セフレの作り方

出会い系サービスを活用してセフレを作る方法

投稿日:

1,はじめに自己紹介

東京在住の26歳♂です。
顔はフツメンで痩せ型の会社員です。

服装はシンプルな装いが多く、パンツやインナーはユニクロで、
ジャケット類はポールスミスやシップスが多いです。

世の中には「ペアーズ」「タップル」など様々な出会いに関するサービスがリリースされており、
男女の出会いの垣根はオンラインサービスの影響で下がっているものの、
「出会いがない」と嘆く若者が減ることは中々ありません。

古代ギリシャの哲学者アリストテレスの名言では、「人々の間に垣根を作っているのは相手ではない。自分自身なのだ。」
という現代においても通用する人間社会の原理原則を伝えてくれています。

結局は自分次第と言ってしまえば元も子もない話のため、
具体的に出会うために何をすればよいのか?という方法についてお伝えしていきます。

2,テクニック①プロフィールでメリットと安心を間接的に伝える

出会い系のサービスを利用し、出会うまでには、

・サービス登録
・プロフィール作成
・デートした相手を探し、いいね!等のリクエストを送信
・マッチングした相手とメッセージ
・メッセージした相手とデート

というプロセスを辿ります。
初期に重要になってくるのがプロフィール写真における創意工夫です。
創意工夫とは、「会っても良いかも」と思ってもらえるよう作り込むことを指します。

プロフィールで弾かれてしまうと、
そもそもメッセージのやり取りができなくなってしまうため、
非常に重要な位置づけとなっています。

プロフィールは、

顔写真
基本情報
自由記入欄

の3つから構成されています。

マッチングに最も大きい影響を与えるのは顔です。
笑顔で清潔感が伝わる写真を選びましょう。
スノーのアプリ写真を使用するケースが散見されますが、
気持ち悪がられるばかりでなく、相手目線の欠如した人物という強いマイナス印象を与えてしまうため、控えましょう。

次に、基本情報は基本的に多く記入している方が安心感を与えられます。
ここで差別化を図ることは、難しいため等身大の記入をしましょう。

勝負は、自由記入欄です。
ここで差別化し、「会ってもいいかも」「気になる」という気持ちを醸成することが不可欠です。
そのためにはどのような情報を書けば良いのでしょうか?

キーワードは「安心」「共感」「メリット」の3つです。
不審な人物とはつながりたくないし、
まったく共感のできない接点のない人と会っても盛り上がらない。
かつ会って良いことがなければ出会う時間も労力ももったいない。

そのようにジャッジされてしまいます。

上記のキーワードを意識し、
「会ってもいいかも」「気になる」と相手が思える文章を検討しましょう。

3,テクニック②メッセージでは、やりとりをルーティン化しよう

マッチングしたらいよいよメッセージでのやり取りが始まります。
個人の話ですが、メッセージのやり取りに時間を割くのをやめ、
定型文でのやり取りを進行中です。

その流れは、
・名を名乗る
・休みのタイミングを聞く
・休みに何をしているか聞く
・よく訪れる場所(駅名)を聞く
・好きな食べ物をきく
・嫌いな食べ物をきく
・オススメの飲食店をきく
・デートに誘う
です。

それも1日2通程度に制限してやり取りしています。
その理由は、メッセージに時間を割かずに会えることと、
少ないメッセージでもデートに誘いやすいからです。

女性は男性の何倍・何十倍もの人とやり取りをしている可能性が高いです。
ご自身のいいね!数と比較するとわかりやすいでしょう。

そのため、1日に何回もメッセージが来たら返信が大変になり、
返すのが億劫になります。
こちらとしても大した時間を割くことなく、マッチングして3?4日後に、
デートに誘うことができるため、「デートに誘われるのが早い。不審」と思われるリスクを減らすことができるのです。

しかも質問を食に絞って質問することで、
臨機応変にデートの口実を作ることができます。
「●●を食べるついでに、会う」
というデートに行きやすくなる理由を作ることができるのです。

4、テクニック③会った時は、最初と最後だけ本気を出す

次に、会った場合です。
あくまで個人の考えですが、
最初と最後に本気を出します。

最初に笑顔で緊張をほぐそう楽しませようと会話することに集中し、
デート中は適度に相手の話を聞きつつ、こちらに興味を持ってもらえる話題を話します。

そして、店を出る時に手をつなぎましょう。
ここで拒否されれば、挽回は難しいかもしれませんが、
ズルズルと脈のない相手と時間を過ごすよりは、生産的なジャッジです。
勇気をだしましょう・

デートで最も肝心なことは、
「今から君とセックスがしたい」と範馬刃牙並に面と向かって言えるかどうかが分かれ道なのです。

5、最後に

偉そうにつらつらと書いてきましたが、
上記が成功したのは5人に留まっているため、
もう少し実績を残してからお伝えするべきか悩みましたが、
自分のこれまでの整理も含めて記事にしてみました。

一人でも多くの人が出会いに関する悩みを解消し、
幸せな人生の一歩を踏み出す一助となれれば筆舌に尽くしがたい幸いです。

-セフレの作り方

Copyright© セフレ募集掲示板でセフレの作り方 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.